仕事と先輩の声

社員インタビュー 野坂

現在、どのようなお仕事をされていますか?

当社のガスをご利用いただいてるお客様のお宅を訪問し、生活の中で不満や不便に思っている事を聞き出す「御用聞き」のような仕事です。

最新の機器を案内して、それをお使いになったお客様に喜んでいただけた時は喜びを感じます。

又、お客様が安心してガスを使って頂けるように常に気を配っておくのも大切な仕事の一つです。

実際に仕事をしてみて、働く前に抱いていたイメージと異なっていた部分はありますか?

ガスの営業という事で、コンロや給湯器等ガス器具だけを販売する仕事だと思っていました。

当社では非常に幅広い商品を取り扱っており、水回りや空調関係、お風呂・キッチン・トイレのリフォーム、太陽光発電システム、天然水の宅配サービス等お客様のありとあらゆる要望に応える事が出来るため、自分の提案次第でお客様の満足度を何倍にも大きくする事が出来る仕事なんだと感じています。

仕事に慣れるまでに苦労した点や、先輩社員から受けた指導などで、思い出深いものはありますか?

器具を売ろうと必死になって営業しても、なかなか成果が出なかった時、上司から「物を売るんじゃない。自分をもっと売ってこい!」とアドバイスを頂きました。

それまではお客様に商品を買って頂く事ばかり考えてしまっていましたが、お客様の為に何がしてあげられるかを考え、「お客様の役に立つ」という事を第一に考えるようになりました。

それからは、自然と「話す」側から「聞く」側になり、お客様も自分を受け入れてくださるようになりました。お客様から聞いたご要望に対して一つ一つ誠実に対応していくと、自然に営業の成績も良くなっていきました。

「これは嬉しかった!」「やりがいを感じた」というエピソードはありますか?

あるお宅で「給湯器の調子が悪い」と連絡が入り点検に伺った時の事です。

そのお宅には年配のお婆様も一緒に暮らしていて、古いお風呂なので入浴の際に浴室内が寒く、浴槽へ入るにも段差が大きく不便そうでした。

そこで最新のシステムバスへのリフォームを提案すると、冬でも暖かい浴室と年配の方でも入りやすい設計の浴槽に大変興味を持たれました。
そして、メーカーの営業担当者の協力も受けながら、浴室リフォームの契約を無事成約する事が出来ました。

当時は知識も無く何度もお客様のお宅に訪問したり、メーカーの方に質問したりと大変でしたが、無事リフォーム工事が終了して、お客様から「あなたに来てもらえて本当に良かった」と言って頂いた時の喜びは、今でも忘れる事が出来ません。

入社後、自信がついたスキルや、今後伸ばしていきたいと感じるスキルはありますか?

提案力や交渉力はスキルアップできたと思います。

お客様が何を求めているのか、何をしてあげたら喜んでもらえるのかといった事が、お客様との会話の中から自然と解るようになってきました。

今後は更に幅広い商品に対する知識を深め、お客様への提案に役立てていきたいと思います。

現在の仕事には、どんな性格の方がピッタリだと思いますか?

人の話を聞く事が好きな人、人の役に立つ事が好きな人、誠実で真面目な人。

営業だからといって喋りが上手かったり、面白い話が出来なくてはならないという訳ではありません。
大事なのはお客様の話を「よく聞く」事だと思います。お客様の話をしっかり聞き、それに誠実に対応していけば自ずと成果もついてきます。

又、大勢のお客様宅へ足を運ぶ仕事である為、バイタリティの溢れた人にぴったりな仕事であると思います。

就職をお考えの方へのメッセージ

就職をお考えの方へのメッセージ


自分がその会社に入ってどんな仕事がしたいか、どんな社会人になりたいか、
出来るだけ具体的な将来像を描いておく事が必要だと思います。

その他の先輩インタビュー

  • 先輩社員 竹田の声を見る
  • 先輩社員 森田の声を見る
  • 先輩社員 渡邊の声を見る
  • 先輩社員 梅澤の声を見る
  • 先輩社員 小林の声を見る
  • 先輩社員 野坂の声を見る
  • 先輩社員 辻の声を見る
  • 先輩社員 鈴木の声を見る
  • 先輩社員 諫山の声を見る
  • 先輩社員 山田の声を見る
  • 先輩社員 二村の声を見る
  • 先輩社員 中澤の声を見る