仕事と先輩の声

社員インタビュー 竹田

現在、どのようなお仕事をされていますか?

現在、どのようなお仕事をされていますか?

1.ガスを安全に供給して頂く為の保安管理
2.ガス器具商品などを提案していく営業

各直売課の営業員が担当エリアを持ち、弊社のLPガスをご使用されているお客様へガス機器の安全点検や法定点検を実施し、高効率のガス機器への買い替え提案や住宅リフォームの提案、環境商品の導入の提案を主に行っています。

また、TOKAIグループの様々なサービスを案内し、各お客様のライフプランにあった提案をしています。
メーカー営業と違い、商品を販売店に卸提案するのではなく、エンドユーザーであるお客様に直接提案しガス機器の交換工事等を行います。

実際に仕事をしてみて、働く前に抱いていたイメージと異なっていた部分はありますか?

私自身、ボンベを配送している車を見かける程度でしたので、大きなガスボンベを運んだり、検針をしたりしながら営業をしていくものなのかなと漠然と想像していたので、そういう点では大きくイメージと違った印象があります。

仕事に慣れるまでに苦労した点や、先輩社員から受けた指導などで、思い出深いものはありますか?

入社当初は、何も分からない状態からなので、とにかく何でもかんでも先輩に同じ事を質問したり、何も考えず答えをもらおうとそのまま相談した際、先輩から厳しい言葉を受けた事がありました。

質問をするにもメモ帳片手に質問するのと手ぶらで質問するのとでは、聞き手側も印象が全然違いますし、また抱えている問題に対して、「お客様にこう言われたんですけど、どうすればいいですか?」ではなく、「自分はこう思ってこうだから、こうしたのですが」といったように、一度自分で考える事が大切だということを学びました。

「これは嬉しかった!」「やりがいを感じた」というエピソードはありますか?

担当させていただいているある団地管理会社様は、当初は、給湯器交換依頼などが月に1件あるかどうかでした。
何度か訪問を重ねると、経営理念や方針などが事務所に貼ってあり、「迅速な対応」という言葉を見つけました。

依頼を頂いた仕事に対して、すぐに現場へ足を運び、現場の状況を伝え、給湯器の交換もできるだけ最短に手配し、とにかく迅速にという先方の目指している姿に近づくように取り組んでいく中で、「竹田さんはいつも早くて助かるよ」とお褒めの言葉を頂きました。

それ以降、ガス機器交換の依頼も当社に一本化して頂けるようになり、新たに空部屋の修繕に伴うガス機器交換の仕事も定期的に頂ける様になりました。

入社後、自信がついたスキルや、今後伸ばしていきたいと感じるスキルはありますか?

一般のお客様(特に高齢者や奥様)と弊社LPガス供給のアパート管理会社の担当と接する機会が多く、話し方や提案方法もお客様によって工夫して変えていきました。
そうすることで、今まで販売できなかったようなお客様に対しても販売できるようになりました。

中にはクレーム等の問い合わせもあり、上司や先輩に頼るのではなく、自分自身で筋道を立てて解決ができるようになってきました。

現在の仕事には、どんな性格の方がピッタリだと思いますか?

現場に近いという事で、人と話をする事が好きな方(聞き上手な方)が向いている思います。
また、時にはクレームのお客様と対応する事もあるので、根気のある前向きな方がお勧めです。

就職をお考えの方へのメッセージ

就職をお考えの方へのメッセージ

自己分析や企業分析は、テキストやインターネットで調べるより、積極的に会社説明会に参加しながら、自分がやりたい仕事を探すのがいいかと思います。

その中で、企業の雰囲気の違いや面接の受答えで、自分の性格ややりたい事などのすり合わせをすると、見えてくるものがあると思いますよ。

その他の先輩インタビュー

  • 先輩社員 竹田の声を見る
  • 先輩社員 森田の声を見る
  • 先輩社員 渡邊の声を見る
  • 先輩社員 梅澤の声を見る
  • 先輩社員 小林の声を見る
  • 先輩社員 野坂の声を見る
  • 先輩社員 辻の声を見る
  • 先輩社員 鈴木の声を見る
  • 先輩社員 諫山の声を見る
  • 先輩社員 山田の声を見る
  • 先輩社員 二村の声を見る
  • 先輩社員 中澤の声を見る