仕事と先輩の声

社員インタビュー 山田

現在、どのようなお仕事をされていますか?

私の所属する部署では、お客様のデータや資産などを高品質なファシリティと24時間365日の監視体制を備えたデータセンターにて預かり、安心・安全なシステム稼動をサポートする、システム運用を行っております。その中で私は監視業務を行うチームに所属し、万が一お客様の設備で障害が発生した際の復旧作業や、お客様から依頼されている定期作業を実施する運用SEという役割を担っています。

実際に仕事をしてみて、働く前に抱いていたイメージと異なっていた部分はありますか?

私は大学で化学を専攻していたので、ITについての知識は全くありませんでした。IT業界に入ったのは、ITに興味があったからです。
働く前のイメージは、IT業界といえばシステム開発のイメージが強かったので、今の部署に配属になってシステム運用を学び、IT業界のレイヤによる仕事の質の違いと、仕事の幅広さに驚きました。

仕事に慣れるまでに苦労した点や、先輩社員から受けた指導などで、思い出深いものはありますか?

IT知識がほとんどゼロの状態で入社したため、IT業界の常識がわからず、環境に対応するのに非常に苦労しました。最初のころは、先輩方が話をしている内容が理解できず、毎日わからない単語が出てきては調べ、出てきては調べ、の繰り返しでした。当時を振り返ると、学生時代より勉強したような気がします。

「これは嬉しかった!」「やりがいを感じた」というエピソードはありますか?

小さいことですが、機器の監視の為に使用するスイッチやルータの設定などが一人でできるようになった時や、難しい障害対応にも臨機応変に対応できたことが嬉しかったです。
運用業務は成果が具体的な数字として出てくるといったことは少ないですが、こういった細かいことで達成感や喜びを感じることは多々あります。やりがいはある仕事だと思っています。

入社後、自信がついたスキルや、今後伸ばしていきたいと感じるスキルはありますか?

入社したての頃は右も左もわからない状態でしたが、会社の研修やOJTでの実務体験を経て、まだまだ未熟ですがIT業界の基礎的なことはだいぶ身についてきたと感じています。
今後さらに業務知識を身に着け、それと並行してIT業界で最も注目されているクラウドの知識やスキルを身につけていきたいと思っています。人材育成にも積極的な会社なので、今後もさまざまな研修を受講していきたいです。

現在の仕事には、どんな性格の方がピッタリだと思いますか?

◆細かい仕事でも、確実に正確に行える人。
作業ミスは絶対に許されません。どんなに小さいことでも正確に、確実にこなしていくことが大事だと感じています。

◆周りに流されず、常に向上意欲を持っている人。
常に技術が進化し続ける業界なので、継続した学習が大事です。空き時間をいかに有効活用し、自己啓発を行うかが重要だと感じます。

就職をお考えの方へのメッセージ

不安に感じている人も多いと思いますが、たくさん悩み、自分を見つめなおす機会である「就職活動」は自分の成長のチャンスでもあります。失敗しても気を落とさずに、「次にどう活かすか」だけを考えて採用試験に挑みましょう。「就職活動中」は常にポジティブシンキングでいる事が大事です。どんな会社もそういう人を求めていると思います。

その他の先輩インタビュー

  • 先輩社員 竹田の声を見る
  • 先輩社員 森田の声を見る
  • 先輩社員 渡邊の声を見る
  • 先輩社員 梅澤の声を見る
  • 先輩社員 小林の声を見る
  • 先輩社員 野坂の声を見る
  • 先輩社員 辻の声を見る
  • 先輩社員 鈴木の声を見る
  • 先輩社員 諫山の声を見る
  • 先輩社員 山田の声を見る
  • 先輩社員 二村の声を見る
  • 先輩社員 中澤の声を見る